中国茶。2012年5月24日(木)

 

こんにちは!

 

暑くなってきて、お疲れ気味のこばやしです。

夏をどう乗り切ろうか、今から必死に考えています。

 

 

 

雨ことばでは 中国茶 を提供させていただいております。

今の時期は、中国紅茶「正山小種」、台湾烏龍茶「凍頂烏龍」、手工芸花茶「茉莉仙桃」の3種類が飲めます。

6月からはまた違う種類の中国茶にかわります!楽しみです。

 

 

知ってる方もいるかもしれませんが、

中国紅茶の「正山小種(ラプサンスーチョン)」は、世界の紅茶の発祥の紅茶なのです。

ダージリン、アールグレイなどなど、元をたどると「正山小種」にたどりつきます。

昔、東インド会社が正山小種の茶葉を持ち帰り、世界の紅茶がはじまりました。

たー。面白い。

 

 

 

わたしが中国茶に出会ったのもごく最近。

でも、本格的に中国茶をいれてもらい、すぐに魅力にひかれました。

その上で、お茶の歴史なんて聞いちゃったらもう楽しくて仕方ないです。

昔から歴史は大嫌いでテストは30点近辺しかとれなかったのに。

まだまだ技術も知識もこれからですが、わたしが知ってることはすべて伝えたい!

おいしいお茶の味と香りと共に。。。

 

 

 

こばやし。