So this is Xmas.2013年12月27日(金)

クリスマスも あっ!と言う間に過ぎ去り 年末に突入です。

ホント 1年が過ぎるのは早いなぁと 毎年12月に入った途端に そう感じてしまいます。

金融機関も本日27日に御用納めするところが多いようですので 今日のお昼過ぎはメッチャ大混雑する気がします。

ご用のある方は お早めにどうぞ。

 

 

さて・・・この前のクリスマス イブに・・・やってしまいました・・・(何を?)・・・。

 

 

実家で用事を済ませて 松本 → 岡谷 と電車を乗り継いで 最終の飯田線に乗り込みました。

 

イブとはいえ最終電車だったので 酔っ払いのサラリーマン達の姿もなく閑散とした車内の風景。

 

暖房も節約しているらしく マフラーをもっかい巻き直して バッグから読みかけの雑誌をとりだして続きのページを探していました。

 

多分 辰野を過ぎた頃だと思うんですが 足を組み直した途端・・・寝落ち。

 

 

 

『 あぁ・・・眠っちゃったよ・・・。』

 

寒くて 目を覚ましました。 慣れた感覚で おそらく

 

『 木下あたりだろうなぁ。 』

 

と思って 読んでいた雑誌をバッグにしまい あくびをしながら降車体勢に体を慣らしていました。

15秒程すると電車は減速を開始しました。

 

『さて・・・どこの駅かなぁ?・・・。』

 

駅に停車しました。駅の看板は 沢渡 。

 

 

 

 

 

『 沢渡・・・さわんど・・・さ・わ・ん・ど・・・? さわんど? サワンド・・・さわんど??? 』

 

 

 

 

『 沢渡〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 』

 

 

 

やっちまいました。笑ってました。そう自分が笑ってました。

 

電車で寝過ごすのは そうとう久しぶりです。でも そういえば最終電車でこれをやると面倒なことが

いっぱいあるんじゃない? といろんな自分の過去を一瞬にして振り返っていました。

 

とりあえず 知らない駅名だったので 下車しました。

 

 

『田畑で降りる予定が・・・どうすんのよ?』 一応 自分に聞いてみました。

 

 

 

返事はもらえませんでした。

 

 

駅舎を出て とりあえず少し歩いてみました。終点が駒ヶ根駅なので 伊那市駅との間なんだろな? ぐらいしか知識が

ありません。

 

 

23時を過ぎていて 寒さも厳しくなってきたので 即効観念してタクシーを呼ぶことにしました。

最寄りの停車場がわからなかったので ◯川タクシーさんに電話を入れました。

 

『 ◯◯と申しますが 1台 お願いします。 』

『 はい。どちらに?。』

『 沢渡の交差点まで。』

『 はい。沢渡の交差点のどちらに? 』

『 交差点の路上に。 』

『 はい? ろ・じょ・う? ですかぁ? 』

『 ええ ここに立ってます(立ちすくんでます!)。 』

『 はいっ? えぇ・・・っと 立っているんですね? 旧道との交差点でいいですかぁ? 』

『 旧道・・・?(知らへんっちゅうねん。) あの・・・Y字の3叉路です。 』

 

『 了解です。10分強で伺います。 』

 

 

10分後 伊那市駅まで運んでいってもらいました。

 

トボトボと歩き始めました。 その後の記憶はあまりありません・・・ただ・・・眠かったことしか・・・。

 

帰宅したのは 既に クリスマス当日でした・・・めでたし めでたし。

 

( どこがやねん・・・。)

 

by   みやちゃ。