はじめまして2014年4月2日(水)

 

こんにちは。

この春より、雨ことばカフェの一員となりました、影山と申します。

 

もともと雨ことばカフェが好きで何度も来店していたわけですが、ひょんなことから大好きなカフェで働けることとなりまして、幸せをかみ締める毎日です。

4月1日より働き出したので、まだまだ不慣れなところも多いですが、お客様にうららかな時間を過ごしていただけますよう、日々尽力したい所存でございますゆえ、何卒よろしくお願い致します。

 

というわけで、昨日から雨ことばスタッフの一員として働き出したわけですが、早速賄いを作らせていただきました。

 

伊那谷産の古代米使用「白毛餅」(原料である白毛餅米は、全国でも伊那谷の数十件の農家さんに限られるそうです!)を、豚バラ肉で巻いて、しょうが風味で煮てみました。

もともとお餅自体が本当に美味しいので、私の力かどうかは分かりませんが、他のスタッフからも高評価をいただき、厨房の片隅で密かに胸を撫で下ろしております。

 

この料理をお店で提供は出来ませんが、雨ことばでは「白毛餅と蓮根の蒸し巾着」というこれまた美味しい料理を一年中味わうことができますので、ぜひ一度ご賞味くださいね。

 

 

つらつらと長い駄文になってしまいましたが、そんなこんなでこれからもぽちぽちと日記も更新していこうと思います。

改めまして、これからも雨ことばカフェをどうぞご愛顧くださいませ。

 

 

追伸

万が一、私に御用がございますようなもの好きな方がいらっしゃいましたら、お気軽にスタッフにお声がけください。

厨房からゴリラが笑顔でお出迎えいたします。

 

敬具

 

 

影山